会員の皆様へ

【役割と使命】

 一般社団法人 京都府トラック協会会員の皆様へのお知らせはこちらよりご確認いただけます。

トラック業界に関する最新情報や資料のご提供、各種助成制度のご案内など会員の皆様の運送・運輸事業適正化のためにお役に立つ情報を満載して随時お届けします。また、以下の事業内容についてご不明な点・会員様よりのご質問・ご要望はお問い合わせフォームより承っております。

 

 

【経営安定対策】

□研修会の開催/法令遵守セミナー

□軽油価格の調査。購入価格の参考資料として提供。

□高速道路の料金制度についての調査研究。

□「中小企業信用保険法に基づく特定業種の指定」を今後も継続するための調査。

□経済動向の変化が、運送原価に及ぼす影響についての調査研究。

□トラック産業界の次代を担う経営者育成のための研修制度整備(情報の提供、助成など)。

 

 

【近代化促進対策】

□1企業3,000万円を限度とする近代化資金の融資を斡旋。これに対し利子補給を行います。

□自動車公害、NOx規制により特定自動車排出基準適合車への買換のための融資に対し、利子補給を行います。

□運送事業運営に関する相談の受付。

□事業運営に必要な関係許認可申請書類の作成および手続きの代行業務。(例年、許認可申請手続き代行件数 3,000件超)。

□協会業務の品質向上のためのISO9001の継続維持。

信用保証料助成事業

□運輸管理システムの提供。(平成27年度で終了しました) 

 

【交通対策】

□ドライバーコンテストの開催。(含む全国大会)

□交通マナーを高める事故防止コンクール(含む セーフティラリー京都)

□トラックセーフティラリー

□各支部安全運転講習会の開催

□プロドライバー教育訓練

□交通安全研修会 (クレフィール湖東)

□京都府交通対策協議会提唱の各種活動への協力

□「交通安全運動」「安全輸送総点検」「正しい運転・明るい輸送運動」への参画

□不正改造車排除運動

□自転車安全グッズ等の寄贈

□新入学一年生(府下一円)に対し交通安全教育の下敷を作成・配付

□交通安全啓発物の作成・配付

□交通事故防止教育に資するビデオソフトの貸出し

ドライブレコーダー導入助成

安全装置(リヤビューモニター)等導入促進助成

安全性評価事業(Gマーク)地方業務

□京都府高速道路交通安全連絡協議会との協調

近畿交通共済協同組合への加入促進

 

 

【環境対策】

□エコドライブの推進(エコドライブ研修会の開催)

□グリーン経営認証取得の支援 

低公害車導入に対し助成制度により助成

□アイドリングストップに供するため、蓄熱ウオームマット等購入助成

□環境セミナー開催

□国及び地方公共団体の施策との連携

□環境キャンペーンの開催

□太陽光発電拡大アクションプラン調査研究

 

 

【労務対策】

□労働基準法と自動車運転者の労働時間等の改善基準に基づく労務管理体制の充実強化

□交通労働災害防止指導員 事業所個別指導

□経営者や労務担当者の能力向上を図るため法令遵守セミナー開催

□全ト協と協調してトラック運転者等の睡眠時無呼吸症候群スクリーニング検査助成

□労務問題及び指導の充実を図るための調査・研究

□政府系による各種助成金制度を有効活用するため陸災防と協力し、PRの実施

□人権問題について京都自動車業界人権問題啓発推進連絡会議を主に会議・研修会を実施及び啓発

□地方貨物自動車適正化実施機関による貨物自動車運送事業者に対する社会保険等の適正加入指導(通報制度)

 

 

【税制対策】

□自動車関係諸税の増税阻止等、税制改正の要望

 

 

【広報対策】

□トラックの日(10月9日)

□新聞、ラジオJR中吊りによる広報(一般向け)

□広報誌・インターネットによる広報、商工記者クラブに情報提供

【輸送サービス向上対策】

□総合防災訓練:災害救援輸送について即応できる体制の充実整備

□一般消費者及び荷主からの照会・苦情に対する相談窓口

 

 

【交通事故物故者合同慰霊法要】

□自動車事故により不幸にして犠牲となられた会員事業所に係る部内・部外の方々の霊を慰めるとともに、今後の無事故を祈念する。

 

 

【表彰】

□運転者から経営者にいたるまでの各種表彰制度。