運輸管理システム「kyotruck2009」

運輸管理システム「kyotruck2009」ホームページを開きます。

■システム概要

 運輸管理システム「kyotruck2009」は、完全フリーウエアー(無償)で使用できる中小のトラック運送事業者向けに作成した本格的な総合管理システムです。

 このプログラムは、操作性では「どのプログラムより易しく」をコンセプトに本来トラック運送事業者が日常業務として行っていることをそのままプログラム化しご利用いただけるように工夫をしました。

 このプログラムソフトがトラック運送事業の適正な経営管理ツールとして、また、トラック運送事業の効率化の一助としてご活用いただければ幸甚です。

 

■システム特色

□操作がやさしい(操作性の向上)

□レスポンスが非常に高い(日報枚数で概ね数万件~数十万件以上の処理能力)

□ユーザー独自の集計項目を無制限に追加可能(カスタマイズ不要)

□請求書様式作成機能(自由設計)(最新os環境下において一部動作保証をしておりません)

□全入力データのエクセル変換機能

 

■前回からの改良点

【メリット】

□操作が易しい

□機能制限を解除して完全フリーウエアー(無償)

□請求書様式作成機能の充実(最新os環境下において一部動作保証をしておりません)

【デメリット】

□マシンスペックを要求(能力の高いパソコンが必要)

 

■アプリケーション規模

フォーム画面数:約40画面以上(メニュー画面含む)

帳票レポート数:約50帳票以上

 

■使用(ハード)環境 (推奨例:2008年以降に購入のパソコン)

os:windows xp & vista(windows7 8 8.1 等に於いても特殊機能を除き動作確認)

cpu:Core 2 Duo 相当推奨

ram:1gb以上推奨/windows vista Home Premium の場合は、2gb以上推奨

モニタ解像度:SVGA (1024 x 768) 以上/1280*1024 推奨

プリンタ:レーザープリンタ(A4以上)推奨

※特殊機能の請求書フリーレイアウトについては、最新os環境下において一部動作保証をしておりません。標準機能をご利用下さい。

※一部最新のプリンタードライバーにおいて、帳票によっては完全に印刷されない場合があります。(ドライバーに依存)

※通常使用においては、全く使用に差し支えはございません。

 

 

運輸管理システムご利用者各位

 

 大変永らくご利用いただいております「運輸管理システム」ですが、このたびシステム開発者WEBサイトに引き継ぎ、システムの公開ならびにサポートを継続することとしました。

 以下のリンクからご利用下さい。


平成27年8月1日