Report

セミナー・活動報告

会議報告(議事録)

2024年

5月

20日

令和6年度 第1回理事会

日 時

 令和6年5月20日(月)13:30~

 

場 所

 (一社)京都府トラック協会

 

出席者

 28名(理事20名・監事3名・相談役2名)

    (オブザーバー:青年部会1名・女性部会2名)

 

平島会長挨拶

 平素から協会事業運営にご理解ご協力を賜りありがとうございます。各支部・部会が開催している総会については正副会長が出席し、当協会が掲げる「3A(安全・安心・安泰)」の促進に加え、「物流の2024年問題に関するアンケート調査」への回答協力をお願いさせていただいております。「アンケート調査」については、現時点で260社から回答をいただいておりますが、今後500社を目標としております。また、令和6年度については、「3A(安全・安心・安泰)」の継続と、新たに「H(標準的な運賃の収受)・K(改善基準告示の厳守)・T(多重構造からの脱却)」に注力していくこととしております。各種協会事業を推進していくためにも、理事各位の協力を何卒お願いいたします。

 

〔協議事項〕

第1号議案 

 会員の新規加入・退会について

 新規加入7社、退会6社、資格喪失2社により会員総1,094社となることが承認されました。

 

第2号議案 

 第99回通常総会について

 【報告事項]令和5年度事業報告について

 [承認事項]令和5年度収支決算報告の承認について

       〔公益目的支出計画実施報告書〕

       ・定款の一部変更の承認について

       ・入会金及び会費の額並びに納入方法変更の承認について

 承認されました。

 近日中に、会員各位に標記総会に係る議案書を郵送させていただきます。

 

 

〔報告事項〕

(1)定款第27条に基づく業務報告について

   事務局から、令和6年3月15日から令和6年5月19日までの間に実施した、会議や事業等の報告を行いました。

 

(2)能登半島地震に伴うお見舞金の報告について

   平島会長から、令和6年5月17日(金)、石川県トラック協会を訪問し、京ト協が作成した「石川県トラック協会会員のみなさま 心をひとつにがんばろう 

   京都府トラック協会会員一同」とのメッセージ入りのタオルとともにお見舞金を石ト協 久安会長へ贈呈した旨の報告を行いました。

   

(3)青年部会、女性部会からの事業活動報告と計画について

   青年部会は杉山青年部会長、女性部会は船川/北岡両副部会長から、それぞれの部会活動の報告と計画の報告を行いました。

 

(4)今後のスケジュールについて 

   [自由民主党京都府議会議員との懇親会]

    令和6年6月7日(金)

  17:00~(ザ・サウザンド京都)

 

第99回通常総会

 令和6年6月17日(月)

  16:00~(ホテルグランヴィア京都)

 

※引き続き、京都府トラック運送事業政治連盟幹事会が開催され、全議案が承認されました。

続きを読む

2024年

3月

25日

第2回の定例記者会見

                          第2回定例記者会見の開催

 

日  時:令和6年3月25日(月)11:00

場  所:京都府トラック協会

出 席 者:協会:平島会長、報道:㈱京都自動車新聞社 落合記者、㈱近畿トラック新聞 若宮記者、㈱物流ニッポン新聞社 中川記者、㈱物流産業新聞社 中野記者

 

概  要:本会見は、先日理事会が終了したことを受け、協会員の皆様に広く情報を伝えるための取り組みであります。

【平島会長からの報告内容】

 第2回目でありますが、マンネリ化とならない記者会見とします。

 2024年問題が間近に迫っており、その対応に会員事業者は苦慮されている。そのための対策を協会が行い、会員の減少を抑えるとともに会員の増強を図っていくこととします。そのためにも、働きやすい職場を目指す取り組みが必要であると考えておりますし、青年部会・女性部会に対しても部会員の増強を図っていただくことをお願いしております。

 

〔SDGsとしての取り組み〕

・協会の会議資料はペーパーレス化を試験的に実施することとします。先ずは、正副会長会議において実施し、徐々に拡大し理事会で実施できるようDX化に向け取り組みます。

 

〔物流革新2025プロジェクト小委員会〕

・理事会において、総務委員会の下部組織として「物流革新2025プロジェクト小委員会」の設置が承認されました。小委員会では、中・長距離事業者や中小零細事業者を対象として、直面する2024年問題について、物流革新に向けた政策パッケージを基にアンケート調査を実施します。会員の皆様が2024年問題についてどの様な対策を行い対応されているか等について集約し、今後協会はどの様な対策が必要であるかを検証し取り組むことといたします。そのため、複数回にわたりアンケート調査を実施することとしております。その中で、京ト協が諸課題の結果を取りまとめ、近畿トラック協会や全日本トラック協会へ提案し改善を進めたいと思っております。これらの取り組みは、京都だけでは解決できません。各ブロックごとに内容が異なるため、全日本トラック協会において新たな取り組みをお願いすることとしております。

 また、昨年10月から2月までの間、全日本トラック協会において私が座長となり進めておりました多重構造について検討し、見直しが必要であると全日本トラック協会へ提言をまとめたところであります。

 

〔交通安全対策〕

・大型トラックの車輪脱落事故が発生しておりますので、国土交通省や全日本トラック協会も調査されることとなっております。これらの事故を防止するには、確実な日常点検の実施で防止されると考えております。

・交通安全出前授業については、現在伏見区の小学校で青年部会が主となり実施されておりますが、北部でも実施しようと考えております。

 

〔理事会〕

・理事会で青年部会・女性部会の部会長をオブザーバーとして出席することが承認されました。業界は労働力不足が顕著となっており、両部会には業界の活性化を図っていただくためにも重要であり、理事会の場で活動報告や計画を報告していただくこととしております。

・理事会や委員会等に出席していただく理事や委員の方々に対し、物価の高騰等を考慮し日当の見直しを行ったところであります。

 

〔能登半島地震への見舞金〕

・本年1月1日に発生した能登半島地震を受け、協会新年会や各支部・部会の新年会等で寄附をいただきました。理事会では石川県トラック協会へお見舞金としてお渡しし石川県の会員事業者へ活用していただくことが承認されましたので、5月17日に持参することとしております。

 

〔広報・情報提供の対応〕

・新たな取り組みとして、X(旧ツイッター)やTikTokを活用し業界の情報発信を行うことといたします。特に助成金事業や活動状況をいち早く提供し、また、併せて業界の魅力を発信することとし、人材確保にも役立たいと考えております

 

〔協会組織の変更〕

・協会の事務組織を新年度から変更します。現在、適正化事業部と総務部の2部制でありますが、適正化事業部から業務課と講習課を切り離し業務部を創設し、3部制とします。会員数も増えており、会員サービスの向上を図るための取り組みであります。また、3部制にすることにより事務局内の人事異動を行います。そのため、委員会や部会の担当者の変更も行います。

・正副会長と協会職員の面談を行っております。会員第一でありますが、協会で働く職員の待遇も改善を図る必要があると考え、各職員の意見も聞き対応しているところであります。協会事務局職員の新規採用を毎年1名(特に男性)は行いたいと考えております。持続可能な事務局でなければ、協会や業界が維持できなくなると考えているからであります。

 

〔各種委員会等の取材〕

・各委員会には業界紙の皆さんは取材されておりますが、今後は総務委員会・支部長会も取材していただくこととします。広く活動状況を報告していただくためであります。

 

〔委員会活動〕

・総務委員会は、協会の重要な委員会であり業界全体について協議する必要があるので2ヶ月に1度の開催を委員長にお願いすることとしておりま  す。

 

〔政治との関係〕

・京ト協は、政治力が弱いと考えているので、知事、市長、国政や府議会議員等との関係を太くしたいと考えております。また、業界の取り組みを理解していただくため令和6年度から広報誌「きょうとらっく」を毎月郵送することとし、近く正副会長と自民党京都府議と懇談会を開催することを調整中であります。

 

〔各支部新年会への参加において〕

・今年に開催された各支部の新年会に正副会長が手分けし参加いたしました。その中で会員の皆様と直接会話をさせていただいたことは有意義でありました。多くの会員の皆様から、2024年問題、タイヤ脱落事故問題、支部活動等々様々なことを聞くことができました。

・また、支部長が協会の役職でありながら自社の名刺を配られていたことに対し、協会の名刺を作成しお渡しすることが必要と考え、近く各支部長にお渡しすることとしております。

2024年

3月

15日

令和5年度第5回理事会

日 時:令和6年3月15日(金)13:30

場 所:京都府トラック協会

出席者:21名(理事総数22名)

 

会長あいさつ

 来年度の事業計画(案)と予算(案)を審議する重要な理事会であり慎重審議をお願いする。また、会長就任から約1年が経ち、今年の1月に丹後、丹波支部以外の各支部の新年会に出席し、支部会員様一人一人と意見交換を行ったこと、協会の改革のためには一般の会員様と同じ目線に立ち運営を行うことが重要であり、5月には各支部の総会にも出席し意見を頂戴したい旨述べられた。

また、当業界では「2024年問題」が大きな関心事となっており、帝国データバンクの情報では、今年の7月頃から倒産件数が3倍に増えるというデータがある、「2024年問題」の受け止め方について、10%の方が良いことで経営には問題なし、73%の方は経営に悪影響を及ぼすため問題あり、としているデータがある。国土交通省も含め法令で決まっていることなので地場、中・長距離等、様々な業態の方がおられるとは思うが、なかでも中・長距離事業者の皆様においては特に4月1日からの改善基準告示の施行に従い法令を遵守した経営をお願いしたい。また、上述した内容について理事各位に支部内で情報共有をする旨お願いされた。

 

〔協議事項〕

第1号議案 会員の新規加入・退会について

新規加入9社 退会10社 資格喪失4社 会員数 1,095社  ※承認された

第2号議案 令和6年度 事業計画(案)及び収支予算書(案)について

①事業計画(案)及び収支予算書(案)の承認について

・事業計画(案)について説明後、適正化での評価がD.Eの事業所をC評価以上にすべく取り組んでいること、

 また、小学校での出前授業を青年部会が主となり市内(伏見区)で実施しているが、北部においても実施していく。

 ②入会金及び会費の額並びに納入方法の承認について

・会費の額は、車両割として、小型車・普通車・非けん引車と分かれている。

・車両割を1台一律350円と変更したい。

・総会の決議事項になるため、第2期分から変更となる。

 ※承認された

第3号議案 令和5年度 運輸事業振興助成交付金に係る事業計画及び資金計画の変更届について

 ※承認された

第4号議案 令和6年度以降の役員等旅費規程について

・日当と宿泊料をそれぞれ変更する。

 ※承認された

第5号議案 令和6年度以降の支部・部会の運営について

会議費、外部講師の補助額を変更する

 ※承認された

第6号議案 物流革新2025プロジェクト小委員会(仮称)の設置について

総務委員会の下部組織として設置する

・物流の2024年問題についてアンケート調査を実施し、来年には改善に向けての発信をする

 ※承認された

第7号議案 事務局組織の再編について

・2部制から3部制に移行する(総務部、適正化事業部、業務部)

 ※承認された

第8号議案 取扱積合部会の解散について

 ※承認された

第9号議案 能登半島地震対する寄附金の取扱について

・一般社団法人石川県トラック協会へお見舞金としてお渡しする

 ※承認された 

第10号議案 外部監査の実施について

・協会の会計処理の透明性を確保するためにも外部監査の実施を行う

 ※承認された

[報告事項]

(1) 定款第27条に基づく業務報告について

(2) 今後のスケジュールについて

・「令和6年度第1回理事会」

  日程:5月20日(月)13:30~、場所:京都府トラック協会

・「第99回通常総会」

  日程:6月17日(月)16:00~、場所:ホテルグランヴィア京都

(3) その他

 

※理事会終了後、京都府トラック運送事業政治連盟の幹事会

第1号議案

・令和6年度 事業計画(案)及び収支予算書(案)の承認について

・寄附金の額並びに納入方法の承認について

 ※承認された

2023年

10月

27日

令和5年度第4回理事会

日 時:令和5年10月27日(金)13:30

場 所:京都府トラック協会

出席者:21名(理事総数22名)

 

〔協議事項〕

第1号議案 会員の新規加入・退会について

新規加入4社 退会12社 会員数 1,100社  ※承認された

 第2号議案 燃料価格等の物価高騰対策について

・燃料価格等の物価高騰対策に係る補助事業

 ・車両数(小型、普通):21,324台(9月末現在)

 ・補助金額:@3,000円/台

 ・補助対象車両:京都ナンバーのみ、トレーラ(被牽引車)は除く

 ・補助条件:「標準的な運賃」「燃料サーチャージ」を届出していること

 ・予算額:65,000,000円(一般会計)

 ※承認された

第3号議案 労働安全衛生規則等の改正に伴う対策について

・補助対象条件:最大積載量2トン以上5トン未満の車両

・補助対象期間:令和5年9月1日から令和6年3月22日までの購入分

・昇降設備の設置、保護帽(ヘルメット)の導入に係る助成事業

 【昇降設備の設置】:5,000台

 ・助成金額:@2,000/台

 ・予算額:10,000,000円(交付金会計)

 【保護帽(ヘルメット)】:5,000個

 ・助成金額:@1,000/個

 ・予算額:5,000,000円(交付金会計)

 ・保護帽構造要件:「墜落時保護用」であり法令で定められていること

 ※承認された

第4号議案 協会事務所フロアーカーペット・OA配線と応接室への改修等について

・1F、2Fフロアーカーペット張り替えと2Fの一室を応接室に改修

 ・予算額:5,000,000円(一般会計)

 ※承認された

第5号議案 社会保険労務士との契約について

・令和6年4月からの改善基準告示改正に伴い、労働問題や労務相談に対応するため、

 会員事業者の健全な事業経営を図る

 ・契約期間:@20,000円/月(協会顧問として契約)

 ・契約期間:令和5年11月1日から令和6年3月31日

 ・相談費用:@5,000円/時間(相談者負担)

 ※承認された

〔報告事項〕

(1)定款第27条に基づく業務報告について

(2)支部名称の変更について:洛南中央支部 → 洛南支部

(3)Webキット京都協同組合の事務所入居について

(4)今後のスケジュールについて

    ・トラックの森整備・充実事業:11月25日(土)「銀閣寺山国有林」

    ・年末の交通事故防止府民運動:12月1日(金)~12月10日(日)

    ・新年祝賀交歓会:令和6年1月10日(水)「ホテルグランヴィア京都」

2023年

10月

16日

正副会長と総務委員会合同会議

日 時:令和5年10月16日(月)12:30

場 所:高台寺「利生堂」

出席者:13名

 

〔議題〕

1.正副委員長の選任

 ・委員長:杉本哲也(和束運輸㈱)、副委員長:藤木哲也(㈲藤建)

2.第4回理事会の議案について

※以下の議題について審議いただき、来る10月27日(金)に開催する理事会に上程することとなった。

 ◇燃料価格等の物価高騰対策について

   ・会員の保有車両数に対し単価を乗じた額を補助する

    (但し、京都ナンバーに限る、トレーラ(被牽引車)は除く)

   ・予算措置:65,000,000円

 ◇労働安全衛生規則の改正に伴う対策について

   ・昇降設備の設置、保護帽(ヘルメット)の着用義務に伴う助成金(案)

     ・昇降設備の設置:@2,000円/台、保護帽(ヘルメット):@1,000円/個

     (但し、令和5年9月以降の購入分、最大積載量2,000kg以上5,000kg未満車両数分)

   ・予算措置:15,000,000円

 ◇協会事務所フロアーカーペットと応接室への改修等について

   ・老朽化に伴う1F、2Fフロアーカーペットの張り替えと応接室改修備品費用

   ・予算措置:5,000,000円

 ◇社会保険労務士との契約について

   ・令和6年4月の改善基準告示改正に伴い、労働問題や労務相談に対応し会員事業者の健全な事業経営を図る

   ・顧問契約(令和5年10月~令和6年3月) 

 ◇〔報告事項〕

   ・定款第27条に基づく業務報告

   ・Webキット京都協同組合の事務所入居について

   ・今後のスケジュール

3.その他

 ◇京都府による経営改善支援事業補助金

 ◇公明党・自民党への要望活動他・政治連盟への寄附のお願い 

       等々

2023年

10月

16日

第45回交通事故・物故者合同慰霊法要

日 時:令和5年10月16日(月)11:00~

場 所:高台寺「利生堂」京都市東山区

参加者:18名

 

定刻、高台寺「利生堂」において、第45回交通事故・物故者合同慰霊法要を執り行いました。

平島竜二会長は、交通事故という悲しい災禍の犠牲となられた172柱の諸霊に対し、交通事故は起こさないという決意と従業員に対する指導、また車両管理の徹底等交通事故撲滅のための措置を行うことを誓う追悼文を読み上げました。 

2023年

7月

05日

令和5年度労務委員会

日 時:令和5年7月5日(水)12:30

場 所:京都府トラック協会

出席者:10名

 

〔議題〕

1.正副委員長の選任

 ・委員長:杉本哲也(和束運輸㈱)、副委員長:藤木哲也(㈲藤建)

2.令和5年度事業の進捗状況

 ◇適正化事業の充実強化

   ・運行管理に関する啓発物の作成・配布:改善基準告示が改正されるため「運行管理ガイドブック」を作成

   ・適正化巡回指導評価「D」、「E」事業所へは6ヶ月に1回の巡回

   ・ナスバネットの利用促進:一般診断機器の常設している

 ◇人材確保対策事業

   ・全ト協と連携したドライバー求人情報サイトの申し込み促進:㈱リクルートのエアーワークで実施中

 ◇安全性優良事業所(Gマーク)の普及促進

   ・Gマーク優秀事業所の表彰(満点):新年会で表彰

   ・Gマークラッピング車両によるPR:大型車1台、4t車1台

 ◇運行管理者・整備管理者向け指導講習等の開催

   ・運行管理者一般講習:年間8回の開催であるが、追加可能とする

 ◇労働安全衛生規則等の一部改正に係る助成事業について(案)

   ・テールゲートリフターを使用して荷を積み卸す作業への特別教育の義務化

    :会員事業者のドライバーの受講費用 @5,000/1人・・・助成

    :管理者の受講費用:@20,000円/1人・・・助成

   ・過日(7/3)の理事会で承認済み

   ・陸災防主催の講習会への参加案内を近日中に行う

       等々

2023年

7月

04日

令和5年度環境対策委員会

日 時:令和5年7月4日(火)12:30

場 所:京都府トラック協会

出席者:10名

 

〔議題〕

1.正副委員長の選任

 ・委員長:増田 敏(才賀運輸㈱)、副委員長:安田敏英(河嶋運送㈱)

2.令和5年度事業の進捗状況

 ◇「トラックの森」整備・充実事業

   ・「チャレンジ里山体験2023」:本年度12回目

 ◇環境問題啓発用品の作成

   ・毎年3月に京都府・京都市の教育委員会での贈呈式

 ◇環境啓発イベント

   ・近ト協作成の啓発用品の購入:バンブー(竹)エコマイ箸

 ◇省エネ運転講習会

   ・エコドライブマイスター講習会(座学/管理者向け):市内

   ・エコドライブ講習会(座学・実車/ドライバー向け):市内、北部

 ◇SDGs関連事業

   ・SDGs会員登録制度:申請数(186事業所)6月末時点

   ・ラッピングトラックの施工:2台中1台決定

 ◇環境対策委員会のメンバー構成

   ・青年部会、女性部会の部会長を委員とする(SDGs小委員会メンバー)

   等々 

2023年

7月

04日

令和5年度交通対策委員会

日 時:令和5年7月4日(火)11:00

場 所:京都府トラック協会

出席者:10名

 

〔議題〕

1.正副委員長の選任

 ・委員長:小寺俊郎(山代運送㈱)、副委員長:中村幸和(㈱洛南包装運輸)

2.令和5年度事業の進捗状況

 ◇「お仕事ブック」「お仕事ノート」の作成配布の実施 

 ◇事故防止啓発物

   ・ポスター:「運転マナー向上(箇条書き)」

   ・タペストリー:「日めくりカレンダー(京ト協バージョン)」

 ◇道路交通関連事業

   ・駐車規制の見直し:10社から回答、取りまとめ7/12京都府警察本部へ要望

 ◇児童絵画コンクール

   ・テーマ「はたらくトラック」

 ◇ドラコンへの参加者を増やすための対策

   ・点検作業ビデオの作成

   ・学科問題やDVDを京ト協ホームページに掲載

 ◇関西物流展への見学会の実施

   ・令和6年4月開催

   等々

2023年

7月

03日

令和5年度第3回理事会

日 時:令和5年7月3日(月)14:30

場 所:都ホテル京都八条

出席者:22名(理事総数22名)

 

〔協議事項〕

第1号議案 会員の新規加入・退会について

新規加入3社 退会2社 会員数 1,108社  ※承認された

 第2号議案 労働安全衛生規則等の一部改正に係る助成事業について(案)

・貨物自動車における荷役作業時の墜落・転落防止対策の充実に係る労働安全衛生規則等の一部改正

・改正に伴い当協会が実施する助成事業(案)

  助成関係:テールゲートリフターの特別教育

       ・会員事業者のドライバー受講費用:@5,000/人

       ・会員事業所の管理者受講費用:@20,000円/人(1事業所2名まで) ※承認された

〔報告事項〕

(1)物流革新に向けた政策パッケージについて

(2)地方創生臨時交付金の要望活動状況について

(3)京都府臨時交付金実施への対応について

(4)協会1F事務所内フローリングの修繕等について

 

(5)今後のスケジュールについて

    ・交通対策委員会:7月4日(火)11:00~

    ・環境対策委員会:7月4日(火)12:30~

    ・労務委員会:7月5日(水)12:30~