【H26】ASV装置導入促進助成事業

ASV装置(衝突被害軽減ブレーキ装置、ふらつき注意喚起装置、車線逸脱警報装置及び車両横滑り時制動力・駆動力制御装置)


装置購入(支払完了)もしくはリース契約後、2月28日までに以下の書類をご提出下さい。

①ASV装置導入促進助成事業実績報告書(様式1)

②導入車両の自動車検査証

③ 装着装置の領収書(写)、割賦販売契約書(写)【買い取りの場合(一括、割賦)】

※備考欄等に車台番号又は登録番号及びASV装置代を含む等の記載がされているもの。

④リース契約書(写)【リースの場合】

※車台番号、登録番号が記載されたもの。なお、リース契約書に車台番号等車両を特定できる記号等が無い場合、借受証やリース自動車検収完了証等を添付すること。

(注)大型車にはメーカー、車種等にもよりますがASV装置が標準装着されており当助成制度に該当する場合がございます。ご確認ください。


■助成額:1車両当たり:ASV装置の取得価格の4/1 1車両あたり上限2万円(京ト協のみ)

(注3)複数台のASV装置が装着されている場合も助成金は1台分のみの交付となりますのでご注意下さい。

■対象機器 別紙参照

■対象車両 車両総重量8トン以上の事業用貨物自動車に係るASV装置

■助成車両数 1社6両までとする。

■予算:285万円

※上記、予算に達した場合は、その時点までとする。

※会費滞納者に対しては助成致しません。


ダウンロード
ASV装置(衝突被害軽減ブレーキ装置、ふらつき注意喚起装置、車線逸脱警報装置及び車両横滑り時制動力・駆動力制御装置)
申請様式&平成26年度ASV装置標準価格一覧
h26ASV装置導入促進助成事業実績報告書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 200.8 KB