交通対策委員会を開催

 平成30年2月14日(水)12:00から京都府トラック協会研修センターにおいて、交通対策委員会を開催しました。

 開催にあたり鍋師委員長から「平成29年度事業の経過報告と平成30年度の事業計画(案)について審議願う。委員の積極的なご意見をお願いし、意義ある委員会としたいのでよろしくお願いする。」などの挨拶の後、議事へと移行しました。

【議題】

◇平成29年度の事業経過報告について

◇平成30年度の事業計画(案)について

〔助成金事業〕

  〇ドライブレコーダー機器導入助成について

  〇安全装置等導入助成

  〇運転記録証明書取得助成

〔各種事業〕

  〇トラックドライバーコンテストの開催

  〇交通安全研修会の開催

  〇初任運転者指導講習会の開催

  〇KTKラリーの開催

  〇交通事故防止総決起大会の開催

  〇ドライバー等教育ビデオ(DVD)の充実

〔関連団体等との連携〕

  〇交通マナーを高める事故防止コンクールへの参画

  〇関連団体が実施する交通安全運動、キャンペーン等への参画

◇第19回KTKラリーの結果について

・平成29年11月1日~平成30年1月31日までの3ヶ月間の繁忙期に無事故・無違反に向け

 5人一組で取り組んでいただいた結果を報告しました。

  参加チーム数:1,383チーム(6,915名)、達成チーム数:1,148チーム(5,740名)

  達成率:83.01%(過去最高)

◇事業用トラック総合安全プラン2020への取り組みについて

 ・京都府トラック協会の数値目標を設定。

 『平成32年までに、①死者数 3人以下、②人身事故件数 200人以下、③飲酒運転ゼロ』

 ・数値目標達成に向け取り組んで行く内容として

  ①小グループによる研修の実施、②社内教育用DVDの充実、貸し出しの実施、

  ③事故発生状況の統計を見ると「追突事故」が多いため、注意喚起をするためポスター等の

  作成配布、④絵画を利用したラッピングトラックの導入、⑤ドライブレコーダーの活用等々。

◇トラックドライバーコンテストの開催について

 ・開催日:平成30年6月24日(日)

 ・練習日:平成30年5月27日(日)※新たに設定

 ・会 場:山城自動車教習所(京都府相楽郡井出町)

 ・車 両:部門別毎の車両により競技

  ※委員長からは、交通対策委員の事業所から積極的な参加を呼び掛けられました。

  以上、平成30年度に向けた事業内容を確認された。

◇閉会

小寺副委員長から「活発な議論をいただいた。委員会のより一層の取り組みを行って行きたいので、今後ともよろしくお願いする」とのあいさつにより閉会されました。