【H30】自家用燃料供給施設整備支援助成

自家用燃料供給施設整備支援助成
申請期間 平成30年8月1日~平成30年10月31日
助成目的

安定的な燃料確保に取り組む会員トラック運送事業者、またはトラック運送事業協同組合・トラック運送事業協同組合連合会が、指定数量(1,000リットル)以上の軽油専用タンクの設置を伴う自家用燃料供給施設の新設もしくは増設、または増設を伴う代替を行う場合、その費用の一部を助成するもの。

助成対象者

会員事業者、協同組合、連合会

※交付申請は年度内1施設・1基1回限り。

※1000リットル以上の軽油専用タンクの設置が必要。

※H30/4/1~H31/2/28までに市町村より危険物取扱所の完成検査済証の交付を

 受け、当該設備の支払いを完了するもの。

 

※過去(平成20~26年度及び平成28・29年度)に全ト協から同事業による助成金の

 交付を受けた会員事業者、協同組合、連合会については、助成対象外とする。

助 成 額

・軽油供給施設の新設…100万円

・軽油専用タンクの増設、増設を伴う代替…30万円

 ※ただし公募期間内に申請が予算総額を超過した際は、1件当たりの助成金額を

  減額する場合がある。

      

必要書類

 

(1)交付申請…公募期間内に、助成金申請書に必要書類を添えて提出。

(2)実績報告…設備完成後、実績報告書に必要書類を添えて、

   平成31年3月8日までに、京ト協を通じ全ト協へ提出。

その他 

会費滞納者に対しては助成致しませんのでご了承願います。

自家用燃料供給施設整備支援助成金申請書
自家用燃料供給施設整備支援助成金申請書.pdf
PDFファイル 154.2 KB