ITSスポットを活用した走行経路確認に関する社会実験の協力願い

一般社団法人

京都府トラック協会 御中

 

国土交通省 近畿地方整備局

道路部 交通対策課

 

ITSスポットを活用した走行経路確認に関する社会実験における

実験用車載器設置に係るアンケート調査について(依頼)

 

 平素より、国土交通行政に御協力、御支援を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、国土交通省においては、車両の走行経路の調査やそれを活用した施策の検討を目的に、物流に利用される大型車両等を対象として、ITSスポットを活用した走行経路確認に関する実験を行っています。この社会実験では、御協力いただける事業者の皆様に実験用車載器を設置させていただき、走行経路データを提供いただくことで、走行履歴の精度確認や走行経路データの活用可能性の検討等を行います。

 昨年、国土交通省道路局道路交通管理課ITS推進室より公益社団法人全日本トラック協会を通じて、既にアンケート実施を依頼させていただき、約10台の御協力をいただいたところですが、更なる台数確保のため、配布先の再検討等を含め、再度依頼するものです。

 つきましては、本社会実験における実験用車載器設置に関する貴会員の皆様へのアンケート調査(別添「ITSスポットを活用した走行経路確認に関する社会実験における実験用車載器設置に係る協力願いについて(依頼)」)について、御協力願います。

 なお、アンケート調査につきましては、平成26年8月15日(金)までに御回収いただきますようお願いいたします。

 

【問合せ先】

国土交通省道路局 近畿地方整備局 交通対策課

課長補佐 田中 克己、係長 黒川 晋

電話番号 06-6942-1141

メール tanaka-k2nj@kkr.mlit.go.jp,kurokawa-s86by@kkr.mlit.go.jp

 

 国土交通省においては、車両の走行経路の調査や物流の効率化等それを活用した施策の検討を目的に、物流に利用される大型車両等を対象として、ITSスポットを活用した走行経路確認に関する実験を行っています。この社会実験では、御協力いただける事業者の皆様に実験用車載器を設置させていただき、走行経路データを提供いただくことで、走行履歴の精度確認や走行経路データの活用可能性の検討等を行います。

 つきましては、本実験における実験用車載器設置に御協力いただける場合は、裏面「走行経路確認実験における実験用車載器設置協力について(アンケート)」に、必要事項を記載の上、事務局までFAXにて送信願います。

 

〇ITSスポットサービスとは

 ITSスポット(全国の高速道路上、約1,600箇所に整備)とITSスポット対応車載器との高速・大容量の通信により、より広域な経路情報の提供や安全運転支援(落下物情報の提供等)を実現したサービスです。

 

〇車載器を設置後にお願いしたい事項

車載器を設置した車両について、実際の運行経路のわかる日報(チャート紙等)について御提供願います。

提供は、月に一回程度(平日2日分)で、日々提出を求めるものではありません。

なお、提供については、FAXにて提出いただくことを予定しています。

また、車載器の設置は平成30年3月頃までを想定しています。

※協力可能、もしくは、可能性がある事業者の方には、別途、近畿地方整備局より詳細について説明いたします。

 

【問合せ先】

国土交通省 近畿地方整備局 交通対策課 田中、黒川 電話番号 06-6942-1141

 

ダウンロード
ITSスポットを活用した走行経路確認に関する社会実験における実験用車載器設置に係る協力要請について(依頼)
ITSスポットを活用した走行経路確認に関する社会実験における実験用車載器設置に係
Microsoftワード文書 318.7 KB